【入居者インタビューVol.2】エンジニア・Sさん(テクレジ二子玉川)

こんにちは!テクレジ編集部のゆきです^^

 

テックレジデンスのメンバーを紹介していくこの連載。

 

第2回目は、二子玉川の入居者の【ITエンジニア・Sさん】です!

 

f:id:techresi:20191101102543j:plain 

【プロフィール】

-------------------------------------------------------------------- 

テックレジデンス二子玉川・Sさん

6年前よりエンジニア。

 PHPJavaScriptを使って、WEBサービスの開発を実行中。

教育分野にも関心があり、オフラインでプログラミング講座を開設。

初心者にもわかりやすい講座を心がけている。

--------------------------------------------------------------------

 

♦️テックレジデンスに住みたいと思ったきっかけは?

(入居するまでは)ずっと一人だったんですよね。

会社には勤めていたんですが、リモートワークをしていて、孤独だった部分もあり...。

そんなときにテックレジデンスを見つけて、エンジニアさんたちとの横のつながりを作れるんじゃないか?と思ったのが入居のきっかけです。

 

ー それは叶いましたか?

叶いました。

昨日もここにいるエンジニアさん、マーケさんと自分のやりたいことや、IT業界の話をたくさんしていました。 

みんなと仲はいいですね。

 

♦️テックレジデンスの入居者とは普段何をしていますか?

普段は人狼ゲームをやったりだとか、あとはご飯食べに行ったりとか、花火大会に行ったり...。

ー 一番の思い出は?

 この前の台風のときにSlackのチャンネルで「一人だと不安だし、みんなで集まろう」って話になって、ニュース見ながらみんなと話してたらすごく安心でした。一人だとすごい不安なので...

ー 技術の話もしますか?

 技術の話もします!

技術だけじゃなくて、今後のIT業界の話とか例えばAIの話とか。

そういうことも話しますね。

 

♦️テックレジデンスに入ってよかったことは?

自分の意識が変わったことですね。

エンジニアになったんだ、という自覚ができたことです。

前までは、一人暮らしの普通の家だったので、仕事するときだけエンジニア、って感じだったんですけど、テックレジデンスに入って、エンジニアさんたちが集まる環境ということで「自分は一人のエンジニアなんだな」と自覚することができるようになったのは、すごく大きいことだなあ、と思っています。

 

♦️ご自身のプロダクトについて教えてください!

もともと音楽活動をしていたんですが、なかなか泣かず飛ばすだったんです。

同じアーティストやバンドさんたちが上手く活動できるためのサービスを開発したいと考えていて。

例えばカメラマンさんとバンド、レイヤーさんとカメラマンさんとか、CDを出すチームとイラストレーターさん、などをつなぐサービスを作っています。

言語はPHPJavaScriptで書いています。

フレームワークは、PHPの方が「Laravel」で、JSの方が「Vue.js」を使っています。

 

ー リリースはいつですか?

年内(2019年)中を目指しています。

 

ー プロダクト開発における展望はありますか?

自分のプロダクトをしっかり広める、ということをしていきたいですね。

プログラミングもしつつ、マーケティングの方も学んでいきたいと思っています!

 

 

♦️今後の野望を聞かせてください!

f:id:techresi:20191101102537j:plain

 

教育にすごく興味があって、某プログラミングスクールの講師をしています。

あと、オフラインのセミナーを開いたりもしていて、今後もっと教育の面でたくさん活躍できたらいいな、と思っています。

対象は、パソコンを使ったことがなかった人から、簡単すぎるよ、って方もいました。

初歩から教えています。

受講生に全くわからない状態から「わかったかも!」と言っていただけるときはやりがいを感じます。

 

ー 野望をお聞かせください!

この前、運営の若泉さんとご飯に行って、「地方と都内との技術的な格差が結構ある」とお聞きして、その格差を埋めていきたい、と思いました。

地方に行ってプログラミングを教えたいと思っていますし、都内でも引き続き教えていきたいと思っています。

小・中学校でプログラミングが導入されますが、だからと言ってみんなが熱心に取り組むかというのは別の話になるのですが、「プログラミングって楽しいものだよ」ということをどんどん伝えていけたらな、と思っています。

 

♦️テックレジデンスで今後したいことは?

他の物件では、実施にシェアハウスの住人同士で仕事を受注して進めていると聞いたので、それはすごくやりたいことだし、

上下関係なく、一緒に住んでいる人たちとお仕事して、一緒に開発して、技術も伸ばしていっているというのは、すごく魅力的なのでやりたいと思っています!
 

 

--- 

物腰柔らかで優しい空気のSさん。

その雰囲気からは想像もできないほど実は熱い思いを持った方です!

ご自身が開発されているプロダクトも、プログラミング教育についてもその静かな情熱でぜひ理想を実現させて欲しいですね。

 

(テクレジ編集部)

 


【入居者インタビューVol.2】エンジニア・Sさん(テクレジ二子玉川)

 

♦️このメンバーに関連しているワード♦️

#エンジニア

#PHP

#JS

#WEBサービス開発

#音楽

#プログラミング教育

テクレジメンバー執筆書籍のご紹介 -メジャー編 -

こんにちは^^

テクレジ編集部のゆきです!

 

本日は、テックレジデンスの入居メンバーが執筆した技術書をご紹介したいと思います。

 

テックレジデンス入居メンバーの7割はITエンジニアですが(残りはWEBデザイナー、WEBマーケターで構成されており、この割合がアイデアが形になりやすい割合と考えています...!)、

ただ企業に勤めるエンジニアというわけではなく、自らのスキルを世に伝えるという高い志を持った熱いメンバーがいます!

 

入居する前に出版した例はもちろんのこと、中には、テックレジデンスに入居したことがきっかけでメンバー同士声かけ合って出版した例もあります。入居後に取得した資格を生かして出版した例も。

 

今回は、3名の本を紹介したいと思います。

執筆に至った経緯や、こだわった点、今後書きたいテーマについてご本人のコメント付きでお送りします!

 

■Firebaseによるサーバーレスシングルページアプリケーション (技術の泉シリーズ(NextPublishing)ー 小島佑一さん

 

Firebaseによるサーバーレスシングルページアプリケーション (技術の泉シリーズ(NextPublishing))

Firebaseによるサーバーレスシングルページアプリケーション (技術の泉シリーズ(NextPublishing))

 

 ソフトウェアエンジニアとして活躍中の小島さんは、フロント、バックエンド、インフラと幅広く開発できるマルチなエンジニアです。

 

1.書籍化に至った経緯

Firebaseに以前から興味があり、AWSと比べて最初のとっかかりがカジュアルな印象だったため挑戦しました。

2. 執筆時こだわった点

Webサービスにほぼ必要な機能を網羅しつつ、Cloud Functionsを利用したイベント駆動なサーバーレス処理を組み合わせている点は他著書にないポイントです。


3.これから新たに書きたいテーマ

サーバーレス技術と既存の技術の最適な組み合わせと運用時の知見について書きたいです。

 

 

 

■Solidityプログラミング ブロックチェーン・スマートコントラクト開発入門 (KS情報科学専門書)ー 小池駿平さん

 

Solidityプログラミング ブロックチェーン・スマートコントラクト開発入門 (KS情報科学専門書)

Solidityプログラミング ブロックチェーン・スマートコントラクト開発入門 (KS情報科学専門書)

 

 

クラウドを活用したPoC開発を得意とする小池さんは、シンプレクス株式会社に在籍中設計した、仮想通貨ウォレットシステムがAWSより評価され、2018年Amazonが選ぶベストアーキテクチャに金融日本から初選出されました。現在はVRを絡めたDApps開発に取り組まれています。

www.youtube.com

 

小池さんのTwitterはこちら!

twitter.com

1.書籍化に至った経緯

テックレジデンスに入居したのをきっかけに紹介を受け、著書の制作に参画しました。

 

2. 執筆時こだわった点

こちらはSolidityという言語を使用したブロックチェーン開発の本です。ただソースコードが書けるというレベルから、よりプロダクトレベルへ近づけるための理解を促してくれます。

 

3.これから新たに書きたいテーマ

AWS×Blockchainとしてこれまでやってきた内容、XR×Blockchainとしてこれからやっていく内容を書籍にまとめられるくらいに研究開発を進めていこうと思います。 

 

 

 

AWS認定アソシエイト3資格対策~ソリューションアーキテクト、デベロッパー、SysOpsアドミニストレーター~ ー 原俊太郎さん

 

▼ご購入はこちらのリンクから

 https://amzn.to/2mNICnn

 

AWS認定アソシエイト3資格対策?ソリューションアーキテクト、デベロッパー、SysOpsアドミニストレーター?

AWS認定アソシエイト3資格対策?ソリューションアーキテクト、デベロッパー、SysOpsアドミニストレーター?

 

 テックレジデンスに入居後、AWSの資格を取得し、今回の執筆に至った原さん。

資格取得の吉報から本の発売までのスピードが速くてびっくりしました。いつもチャレンジ精神旺盛で刺激をもらっています。

 

原さんは以下3つのAWS資格をお持ちです!
AWSソリューションアーキテクト プロフェッショナル
AWS DevOps プロフェッショナル
AWS セキュリティスペシャリテ

 

1.書籍化に至った経緯

出版社リックテレコムさんから、他社SIerの方々&私の上司に企画の話があり、上司から執筆に加わらないかとのお誘いがあって、参加に至りました。

経緯はこちらのブログにも書いています。

 

AWS認定ソリューションアーキテクト試験対策を含む、『AWS認定アソシエイト3資格対策』という本を書きました | cyberarchitect』

www.cyberarchitect.net

 

2. 執筆時こだわった点

他の資格本より一番安く、一番ページ数(情報量)が多いです(笑)
あとは恐らく一番執筆陣(&レビューに関わった人数)が多いと思うので、より推敲された文章になっているかと思います。

 

3.これから新たに書きたいテーマ

『自分の得意領域(コンテナ)にフォーカスした本』、または『違うクラウドGCP、Azure、etc ..)の試験対策本』を書きたいなと思っています。

 

---

今回は、3名のエンジニアの書籍を紹介しました。

得意な分野で、書籍化というアウトプットをするのはほかの入居者にとっても良い刺激になります。(かっこいいな〜)

 

様々なスキルを持ったエンジニアが集うテックレジデンス。こんな技術に関して話たい!なんて方はぜひ(入居はもちろんのこと)遊びにきてくださいね!

 

techresidence.com

 

(テクレジ編集部)

テクレジメンバー執筆書籍のご紹介 - 技術書典編 -

こんにちは^^

テクレジ編集部のゆきです!

 

本日は、テックレジデンスの入居メンバーが技術書オンリーイベント「技術書典」

に出典した技術書をご紹介します。

f:id:techresi:20191017132837j:plain

出典:技術書典7

 

 テックレジデンスに入居しているITエンジニアたちは、勉強会やイベントにも積極的に参加している方が多いです。こういった積極的な行動には毎回刺激を受けます!

 

 ▼技術書典公式サイトはこちら

techbookfest.org

 

技術書典とは 

新しい技術に出会えるお祭りです。
技術書典は、いろんな技術の普及を手伝いたいとの想いではじまりました。
技術書を中心として出展者はノウハウを詰め込み、来場者はこの場にしかないおもしろい技術書をさがし求める、技術に関わる人のための場として『技術書典』を開催します。

techbookfest.org

 

 

今回は、2名の書籍を紹介します。

 

まずは、メジャーでも技術書を出版されている小島さんの出展作のご紹介です。

 

■AmplifyとAppSyncで作るサーバーレス開発入門 ー 小島佑一さん

 

samuraikun.booth.pm

 

技術書典出展の書籍は、こちらのリンクから購入することも可能です!

 
▼執筆者の小島さんのコメントはこちら

 

AWSのサービスであるAmplify と AppSyncを使って、フルサーバーレス構成のWebアプリケーション開発について学べる内容となっています。

GraphQLと中心にクライアントとバックエンドのやりとりを行います。
フロントエンドは、React.js(v16.9.0)を使用し、Reduxを使わず、React Hooks と React Context API を用いたステート管理を行う実装内容となっております。

 samuraikun.booth.pm

 

 

つづいて、松田さんの出展作のご紹介です。

松田さんは過去の著作も含め、3冊出展されています。

 

■PWA / CSS / Flexbox 関連の技術書 ー 松田裕一郎さん

<1冊目>

booth.pm

<2冊目>

kaiba.booth.pm

<3冊目>

designchips.booth.pm

※こちらは去年の出展作だそうです。

1.書籍化に至った経緯

Twitterで技術書典というイベントがあることを知りました。
一般来場はしたことがなかったのですがなんとなく面白そうだと思い、自分の得意なことで本を出してみようということで、2018年10月の技術書典5から参加しました。
仕事の中で多く関わっているフロントエンド関連の技術の中でも、特に自分が好きな分野について本をかけたら面白いと思い、CSSという技術に特化した本を書きました。来場いただいた方の中でもデザイナーさんや学生さんなど、CSSを苦手と感じている人やこれからWeb技術を勉強していきたい人たちに手にとっていただけたのが嬉しかったです。

 

2. 執筆時こだわった点

実際に手を動かしてもらいたいと思い、説明よりもコードを多く掲載するようにしました。どのようなスキルでも同じだと思いますが、本などを読むだけではなく実際に手を動かして覚えていく方が効果が高いため、出来るだけ説明を省いて手を動かしてもらえるような構成にしました。

 

3.これから新たに書きたいテーマ

これからもCSSについての本を書いていきたいと思っています。これまでは、CSSの中でも一部をテーマとして執筆していましたが、もう少し体系的にまとめた本を書ければと思っています。技術書典8の開催予定日などはまだ決まっていませんが、次回に向けて少しずつ準備を進めています!

 

---

 

今回は、2名のエンジニアの書籍を紹介しました。

技術を伝えるというだけでなく、読者のスキルアップを目指した構成を考えるなど、工夫を凝らした作品たちです。

 

次回、「技術書典8」ではどんな著作が登場するか、今から楽しみです!

 

 

様々なスキルを持ったエンジニアが集うテックレジデンス。こんな技術に関して話たい!なんて方はぜひ(入居はもちろんのこと)遊びにきてくださいね!

techresidence.com

 

(テクレジ編集部)

【物件紹介 #3】テクレジ入居者お気に入り設備ランキング -芝公園編-

こんにちは!

テクレジ編集部のゆきです^^

 

テックレジデンスの物件にフォーカスして良いところをお伝えする物件紹介の連載。

 

第3回目の今回は「テックレジデンスパーク芝」の”いいところ”をランキング形式でお伝えします!

 

f:id:techresi:20190930223015j:plain

テックレジデンスパーク芝

出典:TECH RESIDENCE Park SHIBAの画像一覧|ひつじ不動産


 

 第2回:テックレジデンス二子玉川記事はこちら♫

techresi.hatenablog.com

 

芝公園と言えば、スタートアップ企業も増えている田町エリア。

 

品川駅と田町駅の間に山手線新駅が新設される予定(2020年に暫定開業、2024年から本格運用)もあり、このエリアに本社移転する企業も増えています。

f:id:techresi:20190930230259j:plain

テックレジデンスパーク芝

出典:TECH RESIDENCE Park SHIBAの画像一覧|ひつじ不動産

 

 

東京タワーが近く、大手企業もひしめく街。

そんな都会のど真ん中、芝公園にも今年(2019年)テックレジデンスが誕生しました!

 

「テックレジデンスパーク芝」は、田町駅より徒歩10分、芝公園駅からは徒歩5分ほどのところにあります。

 

NECビルなど大手企業のビルが乱立している道をまっすぐ進み、右折すると、とても静かな通りに入り、そこにテックレジデンスはあります。

 

f:id:techresi:20190930223238j:plain

テックレジデンスパーク芝

出典:TECH RESIDENCE Park SHIBAの画像一覧|ひつじ不動産

 

 

 

では早速3位から!

 

第3位:テクレジ芝公園のいいところ「プライベート確保の設計

f:id:techresi:20190930223831j:plain

テックレジデンスパーク芝

出典:TECH RESIDENCE Park SHIBAの画像一覧|ひつじ不動産

 

前回ご紹介した二子玉川も居室内に水回りの設備が用意されていましたが、パーク芝も同様に1室で生活が簡潔する作りとなっています。

建物の内廊下は、一見するとセキュリティの保たれた分譲マンションに見えるほど。
 

プライベートはしっかり確保されているので、シェアハウスで皆との交流は楽しみたいけど、自室では一人の空間に集中したい、という方には持ってこいです!

 

これはどの物件にも言えることですが、

壁を分厚くして、防音には十分配慮する設計になっています。

 

芝公園は、梁(はり)に頼らない構造で、壁式構造という建築技法です。分厚い壁による遮音性と、梁のない広い空間を作るコダワリにも驚きです!

 

 

続いて、2位!!

第2位:テクレジパーク芝のいいところ「スタイリッシュで広い居室

 

f:id:techresi:20190930230348j:plain

出典:TECH RESIDENCE Park SHIBAの画像一覧|ひつじ不動産

 

2位は、デザインにこだわったスタイリッシュな居室空間です。

全室ダウンライトがついており、コンクリート打ちっ放しの壁はおしゃれな気分にさせてくれます。

 

f:id:techresi:20190930230336j:plain

出典:TECH RESIDENCE Park SHIBAの画像一覧|ひつじ不動産

 

採光もバッチリとれています。

 

洗濯物は外に干さない分、部屋内に洗濯物干し用のレール(使わないときはしまえる)が設置されています。

 

個人的なおすすめとしては、トイレや洗面台、お風呂などの水回りスペースです!

 

f:id:techresi:20190930230825j:plain

出典:TECH RESIDENCE Park SHIBAの画像一覧|ひつじ不動産

 

思わず、「分譲住宅か!」と突っ込んでしまうほど、配置、床の色、洗面台のタイル・・・何もかもが美しいです。

 

f:id:techresi:20190930230941j:plain

出典:TECH RESIDENCE Park SHIBAの画像一覧|ひつじ不動産

 

お風呂の横長鏡は、通常の一人暮らし賃貸ではあまりお目にかかれませんよね...。

テンションが上がります。

f:id:techresi:20190930230746j:plain

出典:TECH RESIDENCE Park SHIBAの画像一覧|ひつじ不動産

 

また、トイレにはエンジニアに配慮した工夫も。

 

トイレットペーパーホルダーの上にはスマホ置き場を設置しているんです!!

これにはきっと片時もスマホを話さないエンジニアも唸ることでしょう。

 

  

 

それでは、1位の発表です!! 

 

第1位:テックレジデンスパーク芝のいいところ「IoT化されたリビング

f:id:techresi:20190930231902j:plain

テックレジデンスパーク芝

出典:TECH RESIDENCE Park SHIBAの画像一覧|ひつじ不動産

 

テックレジデンスシリーズの中では、比較的こじんまりとしたリビングですが、机やソファは十分なほど揃っていて居心地も良い空間となっています。

 

天井のダウンライトにはなんと、スマートLED証明「Hue」が設置されています。

「Hue」は、スマホ端末から色を変えたり、ON/OFFできたりします。

自分じゃなかなか買えないリッチな証明は嬉しいですね。

 

勉強会、パーティーなど用途に合わせてチェンジするのも楽しそうです!

 

f:id:techresi:20190930232009j:plain

テックレジデンスパーク芝

出典:TECH RESIDENCE Park SHIBAの画像一覧|ひつじ不動産

 

リビングの奥にはキッチンが。

居室にもキッチンはあるので、皆で料理を楽しみたい、なんてときは便利ですね!

 

f:id:techresi:20190930232543j:plain

出典:TECH RESIDENCE Park SHIBAの画像一覧|ひつじ不動産

 

そしてテックレジデンスのリビングにはお馴染みのアレクサちゃん。

芝公園にもちゃんといますよ!

 

 

IT人材専用のシェアハウスにふさわしいIoTリビングが1位でした。

 

 

テックレジデンスパーク芝に遊びにおいでよ!

 

今回は、都会の真ん中でありながら静かで落ち着いた雰囲気のテックレジデンスパーク芝の<良いところ>をご紹介しました!!

 

【テックレジデンスパーク芝】

techresidence.com

 

 

次回は、「テックレジデンス目黒」の<良いところ>をお届けしたいと思います!

お楽しみに〜!

 

(テックレジデンス編集部)

 

 

 

【オフィス見学 #1】Amazonに遊びに行ってきたよ!

こんにちは!

テクレジ編集部のゆきです^^

 

本日は、会社見学日和!ということで、

テックレジデンス恵比寿のメンバー(今回たまたま女性メンバーのみ)で目黒駅を出てすぐのアマゾンジャパン本社にお邪魔してきました!

 

今回は以前よりテックレジデンスと親交のある、Amazon Web Service(以下、AWS)の門田さんにオフィス案内をしていただきました。

 

【アマゾン ウェブ サービス ジャパン株式会社】

https://aws.amazon.com/jp/

 

まずはじめに、案内してくださる門田さんのご紹介!!

f:id:techresi:20190905110917j:plain

----------------------

門田 進一郎さん

99年に日本電信電話(NTT)に入社。NTTコミュニケーションズで法人向けの技術分野からサービス開発、営業企画と幅広く経験。2015年に現職アマゾン ウェブ サービス ジャパンへ転職後は、IoTを中心とするAWSのソリューションを全国の中堅・中小企業、スタートアップ企業の顧客に対し推進。ITイベントにも盛んに登壇。

 ----------------------

 

f:id:techresi:20190831082927p:plain

AWS 門田 進一郎さん

今日も爽やか&ダンディーな門さん。(テクレジメンバーは尊敬と愛情を込めて門さんと呼んでいます^^)

 

メンバーも意気投合し、見学がスタート!

 

 

まずビルに入って驚いたのは、エレベーターがAmazonの箱になっている!!ということ。

f:id:techresi:20190831083622p:plain

Amazon本社 - エレベーター


実際に触って「これダンボールで出来ているんですか?」と触っていく人多数。

ダンボールでできているわけではありません

 

そして、フロアの特徴としては、なんと言っても緑が多いこと。

(しかも大部分が本物だったりする)

 

f:id:techresi:20190609160010j:plain

Amazon本社は緑が多い!!

 

 

ちなみに受付においてある水は「いろはす」(やっぱりパッケージが緑...!)でした。

 

MTGルームの壁まで、木目のナチュラルな壁紙で作っているという徹底っぷり!

 

 

今回はお昼時ということもあり、

Amazonの食堂でランチをご一緒いただくことにしました。

 

バイキング形式で、日替わりランチ(お肉・お魚・パスタなど...)やサラダバーなどが用意されています。好きなお惣菜や飲み物を取って着席。

f:id:techresi:20190609160036j:plain

門田さんのお話に聞き入るメンバー

門さんは普段、『AWS SUMMIT TOKYO』 など社内外でイベント登壇されており、お仕事内容やAmazonにジョインしたきっかけなどを改めて伺いました。

 

最近は、様々な分野のテックカンファレンスにも登壇されています!

CNET Japan Conference
不動産テックカンファレンス2019

https://japan.cnet.com/info/event/realestatetech/201908/

 

動く門さんはこちら ↓ 

AWS Summit Tokyo 2019

https://www.youtube.com/watch?v=iJ_PRzVRN-o&feature=youtu.be

相変わらず、男前・・・(ため息)

 

 

テクレジメンバーの相談にも快く乗っていただき、 

フレキシブルに活用できるAWSを使って、生活を豊かにするIoTサービスを作れないか?などワクワクする話も飛び出しました!

 

AWSの門さんのお力あればなんでもできそう・・・笑

 

 

f:id:techresi:20190609160015j:plain

AWSの相談もしちゃいました

自分でサービス開発をしているメンバーは、AWSの最適な使い方に関してこの機会にと質問。

 

AWSがあれば、今後のテックレジデンスでの開発にも広がりが持て、進みもよくなりそうです!

 

「今後もできる支援があればなんでもしますよ」と頼もしい門さん。

 

これからもいっぱい頼らせていただきます♡

 

f:id:techresi:20190831091332p:plain

AWS最高〜!

 

こうして、会社の枠を超えてIT企業の方と交流できるのもテックレジデンスの魅力です。次回はどこにお邪魔しよう〜♪

 

次回もお楽しみに!

 

(テックレジデンス編集部) 

 

【物件紹介 #2】テクレジ入居者お気に入り設備ランキング -二子玉川編-

こんにちは!

テクレジ編集部のゆきです^^

 

テックレジデンスの物件にフォーカスして良いところをお伝えする物件紹介の連載。

 

第2回目の今回は「テックレジデンス二子玉川」の”いいところ”をランキング形式でお伝えします!

 

 第一回:テックレジデンス恵比寿記事はこちら♫

techresi.hatenablog.com

 

 

二子玉川と言えば、言わずと知れたIT企業『楽天株式会社』の本社がある場所。

いかにもエンジニアと相性の良さそうな街です。

 

 

テックレジデンス二子玉川は、駅より徒歩5分ほどのところにあり、道のりも平坦。

立地が最高に良いです。 

f:id:techresi:20190830102426j:plain

駅からテックレジデンス二子玉川までの道のり

出典:https://www.hituji.jp/comret/info/tokyo/setagaya/tech-residence-beta-futako-tamagawa

 

帰宅途中にロンハーマンやフライングタイガー、billls、Shake Shackなど、都心部で人気の海外ショップが立ち並ぶなど、気分の上がりそうな場所にあります。

 

そんな渋谷から電車で15分(急行)のところにある閑静な街・二子玉川の、テックレジデンスを紹介します!

 

まずは3位から!

 

第3位:テクレジ二子玉川のいいところ「シェアハウスには珍しい、生活が完結する居室

 

f:id:techresi:20190830102522j:plain

テックレジデンス二子玉川-居室

出典:https://www.hituji.jp/comret/info/tokyo/setagaya/tech-residence-beta-futako-tamagawa

 

 

テックレジデンス二子玉川の大きな特徴として、大きな声でお伝えしたいのが、居室にキッチンや洗濯機置き場、トイレ、お風呂・・・すべて完備されているので、部屋だけでも生活できる!ってことです。

 

これってどういうことかというと、シェアハウスって基本的に水わまりは共用のことが多いです。

 

そんな中、部屋ですべて揃っているということは、

「個室」で完結するんだけど、プラスで広い「共用スペース」も使える(カフェが家にあるみたいな)生活ができるってことなんです!!

 

お風呂とかって、出た後誰かに会いたくないとか結構気になる方多いですよね?

 

あと納期近いから部屋にこもりたい!!ってときにこもれちゃうという、

住人に住み方の選択肢が与えられている、という贅沢な仕様になっているんです!

 

また、部屋の一面(黒い壁)は、黒板になっていて、アイデアを書き留めておけるというなんともテックレジデンスらしい計らいです。これなら、システム設計や企画も忘れずに済みますね!

 

f:id:techresi:20190830102511j:plain

テックレジデンス二子玉川-居室

出典:https://www.hituji.jp/comret/info/tokyo/setagaya/tech-residence-beta-futako-tamagawa

 

続いて、2位!!

第2位:テクレジ二子玉川のいいところ「広いキッチン&ダイニング

f:id:techresi:20190830102537j:plain

テックレジデンス二子玉川 - キッチン

出典:https://www.hituji.jp/comret/info/tokyo/setagaya/tech-residence-beta-futako-tamagawa

見てください!

 

この 食堂か?カフェか??ってくらい広くて充実したキッチンスペースを!!

 

f:id:techresi:20190830102528j:plain

アイランドキッチン

 出典:https://www.hituji.jp/comret/info/tokyo/setagaya/tech-residence-beta-futako-tamagawa

高級マンションによくある、人気のアイランドキッチンです。

カウンターでもなく、アイランドですよ!!

 

恵比寿もそうですが、こうして作りながら会話できるのはいいですよね。

会話していると、いい匂いがしてきて、

「え、食べたい〜〜」

ってなってテクレジ生活で7キロ太ってしまった住人は私です...(笑)

 

人のものを食べるかは置いておいて、食の時間は一人よりもみんなでワイワイ派の方には嬉しいんじゃないでしょうか!パーティーするにもお料理教室を開くにも十分な広さと設備ですね!

 

 

では、映えある1位の発表です!! 

 

第1位:テックレジデンス二子玉川のいいところ「遊べる・学べる・体を動かせるリビング

f:id:techresi:20190830105049j:plain

テックレジデンス二子玉川 - リビング

出典:https://www.hituji.jp/comret/info/tokyo/setagaya/tech-residence-beta-futako-tamagawa

テックレジデンスの中でもリビングの広さはトップなんじゃないでしょうか。

 

走り出したくなるくらい広いリビングには、これまた気の利いた設備が...!

 

日中ソースコードを書きすぎて疲れた脳に酸素を送り込むべく用意された卓球台とエンジニアの万病・体のコリを癒すマッサージチェアがあるんです!

 

f:id:techresi:20190830102423j:plain

卓球台とマッサージチェア

出典:https://www.hituji.jp/comret/info/tokyo/setagaya/tech-residence-beta-futako-tamagawa

 

 ITスタートアップっぽいですね。これらが家にあるのは最高です。

奥にはエンジニアの大好きなバランスボールも見えます。

 

リビングにはプロジェクターで壁一面に画面を映せたり、音響のいいスピーカーも完備されていて、一般家庭では味わえない贅沢な暮らしがここにはあります。

f:id:techresi:20190830132549j:plain

テックレジデンス二子玉川 - リビング


出典:https://www.hituji.jp/comret/info/tokyo/setagaya/tech-residence-beta-futako-tamagawa

 

華金は飲みに行かずにリビングのソファーに座ってビール飲みながら、映画を観るなんてのもおすすめです!く〜、いいなあ、二子玉川

 

テックレジデンス二子玉川に遊びにおいでよ!

 

今回は、どこにでもアクセス良好なテックレジデンス二子玉川の<良いところ>をご紹介しました!!

 

【テックレジデンス二子玉川

https://techresidence.com/futako-tamagawa/introduction

 

 

次回は、「テックレジデンスパーク芝」の<良いところ>をお届けしたいと思います!

お楽しみに〜!

 

(テックレジデンス編集部)

 

【日常編 #1】育児にもテクノロジーの力を活用だ!

こんにちは!

テクレジ編集部のゆきです^^

 

テックレジデンスの日々起きている楽しいことを紹介する【日常編】の連載をスタートします!

 

今回は、「テックレジデンス恵比寿」に可愛くてわんぱくなお客さんが登場。

 

あっと驚くIoTの画期的な仕組みを発明したとのこと...今日はどんなアウトプットが出たのでしょうか?

 

ある日、テクレジメンバーの友人がお子様を連れて遊びに来た夜のこと。 

 

f:id:techresi:20190831100955j:plain

 

赤ちゃんは1歳! 

 

大胆にもキッチンでお水遊びを始めました。

(普段からバラエティーに富んだメンバーと暮らしているのでこんなお客さんにも寛容なテックレジデンスです)

 

f:id:techresi:20190830154719j:plain

 

f:id:techresi:20190831101318j:plain

 

f:id:techresi:20190831101314j:plain

 

しばらくして、遊び疲れた赤ちゃん。

 

メンバーとママがリビングで話をしている間に、赤ちゃんはおねむの時間に・・・

でもママは、久しぶりの友人との時間を楽しみたい様子。

 

そこでエンジニア集団、テクレジメンバーは考えました!

 こんなとき、仕方がないねと割り切れない&問題解決したくなるのがテクレジメンバー。

 

「赤ちゃんを部屋で寝かせて、遠隔で見守ろう!」とメンバーの一人が思いつきました。

 

iPadを赤ちゃんが映る位置にセットして・・・

iPadスマホをテレビ電話で繋げて・・・

 

その様子をPCでウオッチすることに。

 

f:id:techresi:20190830155525p:plain

 

しかし!これで安心、とならないのが問題解決に貪欲なテクレジメンバー。

 

「息してるかとか動いてるかとかわからないと不安じゃない?」

 

ということで、遠隔で電気をつけられる機器を設置。

それがこちら。

 

f:id:techresi:20190830143808j:plain

 

使ったのはこの商品です ↓

 

 

スマホ画面からアプリを起動し、ライトをONにするだけで、電気がつく仕組みになっています!

 

f:id:techresi:20190830155520p:plain

 

気になったら「ON」するだけでこんな風に電気を付けられます。 

 

f:id:techresi:20190830154823j:plain

電気ON!

 

これで近くにいるのと同じように赤ちゃんを見守っていられます。

 

うつ伏せ状態を心配していましたが、電気を点けたあと寝返りも確認!

今回は安全面を考慮し、30分程度で試みは終了。

 

他にも、

 

・ベッドから出たらセンサー感知して通知したい!

・一定時間経つとライトがつくようにしたい!

・子供が動き回る場面でも使えるようにするには?

 

など、まだまだ改善の余地はあるとのこと。「あったらいいね」「どうすれば可能かな?」とウキウキしながら語り合う恵比寿のメンバーたち。

 

保育士不足などもテクノロジーの力で解決出来る!みたいになれば社会的意義も大きいはず!

 

一緒に解決してくれるメンバー(入居者)も募集中です(笑)

 

 

(テクレジ編集部)